幸せになる準備。

ただの自己満。備忘録。

ミュージカル魔女の宅急便

おおにっちゃん初の外部舞台おめでとうーーーー!! 決まった瞬間おばさん泣いちゃったよ😭😭

自担じゃないけども、ちっさい時から見守ってたおばさんという気持ちで観に行ってきました!!!!

 

今更気づいたことがあって、私『魔女の宅急便』見たことない(( 

見たことがあるていで観に行ってたわ。

かの有名なジブリ作品なのに原作を見たことないなんて…(自分でもびっくりしました)

だから始まって、トンボが出てくるまで「まだかまだか…」と待ちくたびれてました。原作知ってたらそんな待ちくたびれることないんだけどね。笑

 

*まず最初は街の人がキキ(魔女)が生まれて慌ててるシーン。私ミュージカルめっちゃ好きなんですよ。 元気やったり、悲しかったり、驚いたりしてる時でも急に歌うじゃないですか。それがなんとも言えん面白さ。初っ端から鳥肌立ちまくり(早い)

 

*だいすけお兄さんが出てくるので興奮。だいすけお兄さん世代ちゃうけど(真顔)

歌めっちゃ上手い。さすが歌のおにいさん(めっちゃ上から目線)

 

*キキちゃんはとにかく可愛い!!!! キキちゃんを見るまで莉子ちゃんのこと知らんかったけどファンになりそうやわ(ミーハー)

 

*キキちゃんの幼少期役はめっちゃくちゃ歌上手い。声変わりしたらそんな高い声が出んようになるんやと思うとちょっと寂しい。幼少期役の高くて可愛い声と、莉子ちゃんの低い声もでる綺麗な大人っほい声のハーモニーが最高だった。

♪13歳の満月の夜、魔女は旅立つのよ~(ニュアンス)

これが頭から離れない。家で1人ミュージカルしております((

 

*街のシーン。さっきまで暗い服着てた人たちが鮮やかなドレスや服などを着ててめっちゃ一気に華やか。

ここでようやくトンボくん登場!! ほんまここまで長かった。笑  登場した瞬間双眼鏡すちゃ! って構えるよね~。りゅうちぇの可愛い顔がドーン。とにかく可愛い!!

いつもと流星声違った。ミュージカルのせいか、流星の声がミュージカル仕様になってました。 まぁそれでも可愛いねんけどな。

 

*空を飛びたい少年トンボがようやく空を飛ぶ魔女キキに会う。空を飛ぶ姿をみて不思議で、ウキウキしてるトンボくん可愛い~。お目めがキラキラしてた。

 

*トンボがキキを怒らしちゃってキキはどこかにいってしまいます。

その頃町長さんは魔女の存在を耳にし怯えてる様子。ちょっと怯え方が可愛かった。どうにかするんじゃなく「呪われたら嫌だから放っておこう」って言ってる臆病者。

 

*キキおソノさんに会う。

おソノさん優しすぎ~。めっちゃ声通るし歌上手いし。

「魔女がうちにくるってなんだか少し素敵じゃない?(ニュアンス)」

みんな魔女を怖がってる中、自分を持ってるおソノさん素敵よ。

 

*パン屋で働くキキの元にトンボくんがくる。

窓から覗いて「あっ! いた!!」みたいな顔するのほんとに可愛くないですか? もう何しても可愛い。

ほうきの取り合いになるところ可愛いし、フクオさんに怒られるところも可愛い。

なんといっても最後の「じゃあ、また。頑張って(ニュアンス)」みたいなシーンめちゃくちゃ可愛い。天使。私も言われたいな~(生涯言われない)

 

*トンボとキキで大きな絵の運び方を考える。

♪重量、揚力、抗力、推力~

2人揃って可愛すぎる。この歌が頭から離れない。笑

 

*トンボがキキをダンスパーティーに誘う。

招待状を持ってキキの元に行くんだけど、相手にしてもらえない。キキは仕事をするのに精一杯。そこでなんとか招待状を受け取ってもらおうと、ひょいと電話の横に置くところがまた可愛い。

 

*ダンスパーティーで踊る。

色んな俳優さん女優さんがいる中でセンターをはって踊ってるおおにっちゃんカッコよすぎ!! ここだけはめっちゃくちゃ大西流星。可愛いしかっこいい。私が惚れたところは女の人をリードして一緒に踊るところ。それをみて私は「あ~。流星も大人になったな~」としみじみ。

 

*キキが体調悪くなる。

キキが体調悪くなったところにトンボが来る。背中さすさすしてるところがもう…。めっちゃリアコ感。私も背中さすさすされたい((

 

 

 

 

今書いた以外にも書きたいこといっぱいあるけど、上手く文章にできない。笑  なのでここら辺にしておきます。

とにかく最高の舞台だったし、おおにっちゃんがものすごくかっこよかった♡♡♡

東京と大阪公演無事終わってよかったです。皆さんお疲れ様でした。おおにっちゃんも初めての外部舞台ですごい緊張したと思うけど楽しそうでよかった。おおにっちゃんお疲れ様でした。次は少年たち!! 魔女の宅急便で培った物をまた違った形で観れるのを楽しみにしてます。